/ date : 200506  » reset
沖縄1 帰ってきました。
なんだかとってもピンポイントなタイミングでの沖縄で、どこへいっても現地の方に同情されました。

思い返せば、飛行機でみた青空が一番きれいだった。
沖縄へ 明日から月曜まで沖縄に行ってきます。

ずっと天気が悪そうです。ちょっとでも晴れ間がでるといいなぁ。
DELLノートでOS X Video del Mac OS X 10.4.1 Intel compatibile su un computer portatile DELL [link]


DELLのノートパソコンでMac OS X for Intelが動いております。
って、インストールできるのか!?
泥団子 ちょっと前に各種メディアで、ピカピカの泥団子作りが取り上げられたりしていましたが、最近娘も保育園で泥団子を作ってるらしく、家でもコネコネやってる。
ピカピカとまではいかなくとも、結構がんばって修行に励んでいる。

でも、全然執着してなくて、「壊してい〜い?」と軽いノリでぶん投げて壊したり。
Intel Inside the G5 Enclosure なんかとってもスッカスカです。 [link]

そんでもって、こちら [link] を見る限り、あまり速くはないらしい。まぁそうだろうね。これからだ。

ジョブズのデモでサクサク動いてたIntelマシンはなんだったのかというと、Pen4 3.6GHz x4 だったそうです。
MAXON SUPPORTS INTEL-BASED APPLE COMPUTERS MAXONもサポートを表明しております。 [link]
Mac OS X Server 10.3.9アップデートの際のトラブル Mac OS X Server: 10.3.9 へのアップデート後、LDAP が一時的に使用できなくなる [link]


これを知らずにハマって、青くなっておりました。
てか、一時的とか書いてるのに、最後に/LDAPv3/127.0.0.1ノードを追加しろとかってのは如何なものか。
Rosetta 勘違いしてた。

Rosettaってエミュレーターだと思っておりましたが、ちゃんと「変換」して使えるようにするものなんですね。
G3で走るMac OS X用アプリを変換するようにデザインされており、以下のものは動作させることはできないとのこと。
・Mac OS 8 / 9 向けのアプリ
・AltiVecに特化されたコード
・System Preferences paneにpreferences項目を追加するコード
・G4 / G5を必要とするコード
・カーネルエクステンションに依存するアプリ
・カーネルエクステンション
・バンドルされたJavaアプリ


AltiVecがダメなのは大丈夫なんだろうか。
少し不安だ。
WWDC 2005 Keynote WWDC 2005 Keynoteの録画ストリーミングが公開されておりました。 [link]

で、昨夜は情報が錯綜していて、なんだかとってもネガティブにまいってしまっていたものですが、あらためてストリーミングをみてみますに、さすがにこれまでCPUとOSという大きな引越を二度やってきただけあって、Appleも用意周到だなぁと。
RosettaなんかはClassicよりももっと意識せずに利用できる感じでとても良さげ。PPCになった際に68kをエミュレートしてたのに似てる。
概ね、Intelチップへの移行は思っていたよりもスムーズに、ユーザーが意識することなくできてしまうんじゃないかという感じがする。これはとても楽しみ。

ハードに関しては、
・Intelチップ搭載Mac用に、AppleがWindowsを販売・サポートする予定はない。
・Wintel機にMac OS Xを提供する予定もない。
・サードパーティがIntel MacにWindowsを提供したとしても、Appleは邪魔しない。
・サードパーティがWintel機でMac OS Xを動かすことに関してはAppleは認めない。
ということらしい。
まぁそうだろうな。

でもそれよりも問題は、来年の6月に最初のIntel Macが登場するわけだけれども、それまで新製品はでるのか? 出してもPPCで売れるのか? というところじゃないですかね。赤字覚悟の叩き売りとなるのかな。
PowerBook G5はこれで出ないことになったとして、Intel PowerBookが出るのはまだまだ先だろうし、PowerBookユーザーは当分今の速度で我慢しないといけないんでしょうかね。
茨の道だなぁ。
インテルMacは来年登場 2年でインテルに完全移行するそうです。

なんかスゴいことになってきたなぁ。。。
|<  < | 1 | 2 | 3 | >  >|