/ category : computer  » reset
DIYお風呂センサー 今年のクリスマスイブはお風呂の水位センサーを作っておりました。
持ってて良かったArduino Dock。
MySQLでビッグデータを目指す話 地獄のような土日を乗り越えて、少しだけ一息つけました。
大丈夫です。生きています。
そんななか、もっさもさに毛が伸びていたクーもトリミングしてもらいまして、少し寒そうではありますが、これで年を越せる感が出ました。

さておき、夏頃からコレ [link] の会話部分に相当するプログラムをちまちま作っては遊んでおりましたが、そもそもはMySQLの調べものをしていたらこちらのサイト [link] に辿り着き、まんまと「ワイもビッグデータを扱ってみたい!」と思ってしまったのが始まりなのでした。
それまでMySQLは使ってはいましたけれども、大きくても10〜20万レコードぐらいのものしか弄っていなかったので、単純に「MySQLでもそんなでかいの扱えるのか!」という驚きがあり、とりあえず何をするでもなく、でかいデータを作って弄ってみたくなったのでした。
で、どうせならと自家製スマートスピーカーで音声応答するものを作ってみようと。
そのデータベースをMySQLでやってみようと。
» continue reading
Amazonもろもろ なんかAmazonが飛ばしてる感が。

AWS、AI採用の音声/テキスト変換、感情抽出、翻訳サービスを発表 - ITmedia NEWS [link]
ポーリーを使っていて、Google Speech APIみたいにテキスト変換もやってほしいなぁと思っていたのでものすごく嬉しい。早く日本でも。

Amazon、ディープラーニング向けビデオカメラ「AWS DeepLens」を249ドルで発売へ - ITmedia NEWS [link]
これも面白そう。早く日本でも。

IoTデバイス向け新OS「Amazon FreeRTOS」が登場 - CNET Japan [link]
なんかAmazonは方向性がはっきりしてる感じがするけど、GoogleやらAppleやらMSやらはどう対抗するのだろうか。。
Smultron -> Fraise -> Erbele -> ? SmultronからFraiseに移行し、Sierraで起動できなくなり、その後復活して3.7.7をずっと使い続けていたのですが、最近はバージョンアップしてないのかなとGitHubを覗いてみましたらば、なんとErbeleに改名して更新されておりました。 [link]
スウェーデンからフランスと来て、ここからまさかのドイツ方言という展開。
ただ、Erbeleは良い名前が提案されるまでのコードネームみたいですけどね。
色々試しましたけど、やっぱりこのエディタが一番手に馴染んでしまっているので、まだまだありがたく使わせていただく次第です。

それと、ずっとFraiseを使っていて、二重ハイフン(--)がエムダッシュ(―)に勝手に置き換えられてしまう現象をFraiseのせいだと思い込んでいたのですが、MacOS側の余計な機能だったことを今更知りました。。 [link]
しかもMavericksからとは!
Erbeleに移行するのと合わせてこれらをオフにすることで、めちゃくちゃ快適になったのでした。
Oboo ちょっとミスがあり裏蓋を作り直してます。
さておき、OnionからOboo Clock [link] が発表されておりました。
これ中身はOmega2が入ってるみたいだけど、直接カスタマイズとかもできるということかな。
それであるなら面白そう。
古MacBookでとりあえずサーバ ちょっとHigh Sierraをサーバにしてあれこれ試したいことができたのだけど、今のところ我が家でHigh Sierraがインストールされているマシンはなく、かといってアップグレードもまだできない環境。
ということで、誰も使っていないMacBook Late 2008を無理やりHigh Sierraにしてサーバ化。
古いマシンだしバッテリーは不安なので取り外してあります。
High Sierraは最初からApacheやらPHPやらPythonなど新しいバージョンのものが入ってはいますが、Homebrewで環境を整えた方が色々便利。
そしてこんな古いマシンでもサーバ用途なら結構使える。

Mac miniやめない宣言があったので、新しいMac mini出たら今度こそサーバを入れ替えたいな〜〜。
Omega2 Box 結局大きさやら色々気にいらなくて、作り直した結果こうなりました。
めちゃくちゃ可愛い。
Julius Juliusをラズパイで動かしてみたら、すこぶる楽しかったので、これをなんとかOmega2+に入れられないものかと四苦八苦しておりました。
結論としては動くには動くけど、重すぎてどうにもこうにもでした。そもそもメモリが足りないというね。。
Omega2+のコンパクトな環境で動くオフラインでいける音声認識って何かないかなぁ。
Julius自体はとても面白いのでラズパイ環境で。。
POWER DOCK 2 早速届いたPOWER DOCK 2。
箱の表記はそのままですが、中身はちゃんと2になってました。
「2」という程変わってはないのですが、power-dock2コマンドで、
Battery Voltage Level: 4.30 V
というようにバッテリーチェックができるようになったのは地味に大きいです。
今シーズンの子ガメ。そして5ch騒動。 結局子ガメは2匹しか登場しなかったので、冬越えをどうしようかと迷ったのですが、今年は屋外設置(でも軒下)でやってみようかと。もちろんヒーターは入れますが。
屋内だといつも紫外線不足が気になっていたので、これなら大丈夫かなと。

さておき、2chが5chになるというので、まぁしばらくはどっちのドメインでもアクセスできるだろーなと思ってたらば、ガンガン移行の動きが始まっていたので、慌ててrep2を修正したり。
proxy2chも早速対応してくれたので、ありがたくrep2環境を続投させられます。
しかし、うちのrep2はだいぶ古いものを自分用にカスタマイズして使い続けておりましたが、そろそろ世の最新のものに合わせたほうがいいなぁと思いましたけれど、そうなるとPHP7をそろそろ入れようかどうしようかという問題も。
横を見ればhomebridgeを動かしてるラズパイがいるので、これでやるという手もあるか。
年末に向けて色々と考えないといけないことが出てきたな〜。
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | >  >|