/ category : computer  » reset
Omega2+ w MicroSD Omega2+にMicroSD刺してブートさせたらば、スペースありまくりで何でもできる感がヤバい。
電磁弁 電磁弁を手に入れましたので、Omegaに繋いで庭で何かに使おうと画策中。
Omega2+到着 小さい段ボールにみちみちに入って、ようやく到着しましたよ。
Fraise 3.7.4 ガラス戸の向こうで出待ちしてるニワトリが、ガラスに寄りかかってて、ちょっとおかしな形になってる。
さておき、先日Smultron 9を使い始めたんですが、これがたまに落ちるのです。
なんかちょっとした動作で急に落ちる。
一回アップデートが来ましたけれども、その後もやはり忘れた頃に落ちます。
使えないほどではないのでなんとも微妙に困っていたのですが、そんな最中に発見したコチラ [link]
いや〜やっぱりFraiseの方がいいね〜。って事でまたFraiseに戻ってしまったのでした。
何度この行き来を繰り返すのか。。
Smultron 9 ようやくメイン環境をSierraにして、特に問題もないかな〜と思っておりましたらば、Fraiseが起動できなくなっておりました。
基本コーディング作業はFraiseを使っていたもので、これはちょっと困る。
で、調べてみましたら今はSmultronが元気に更新中なのですね。App Storeにも並んでいるとは。。
かつてSmultronを愛用していたら開発終了してしまい、そこからFraiseへと移行していたのですが、またSmultronに帰ってくる日が来るとは。
その後のSiri的Omega 今も台所で絶賛稼働中のSiri的Omegaですが、我が家では「R2D2ちゃん」や「ピコピコちゃん」と呼ばれております。
というのは、1時間ごとにR2D2の音が流れるので。
R2D2の音は様々なパターンのものを入れてあって、毎回ランダムに使用するようになっております。
そんなピコピコちゃんの現在の機能は下記の通り。

・「明日の天気は?」とか聞くと天気を音声で喋る。
・Music Player Daemonが入っていて、「音楽かけて」と言うと、ストックしてあるMP3をランダムに再生する。
・ネットラジオも複数登録してあり、そちらも再生可能。
・家族で共有しているカレンダー情報を読み込めるようになっていて、話しかけて聞くか、決まった時間になると、その日の予定や明日の予定を読み上げてくれる。
・加えてOmega用のカレンダーには各種ゴミの日等のスケジュールが入っていて、「明日は燃えるゴミの日」等も教えてくれる。
・あらかじめ登録(crontab)しておいた時間に指定した動作を行う(音声で時間を教えてくれたり、R2D2音を出しながら光を点滅させる等)。
・「〜時になったら教えて」等でcrontabに音声で追加ができる。
・明るさセンサーで部屋が暗くなると停止する。音楽等もいちいち停止させなくても部屋の電気を消せば止まるので便利。
・IFTTTとの連動で、日の出、日の入り、天気が変わる場合等に、音と光で知らせる。

などなど。
iPhoneからネット越しに制御することもできます。
Power Dockを使えば電源に縛られなくできそうなのと、Sound Expansionが出ればもっとコンパクトにできそう。

AppleもAmazon Echo的なものを開発中みたい [link] ですが、自由にカスタマイズができるものであってほしいなぁ。
Power Dock Power Dockを手に入れました。
とりあえず何作ろうか。
iPhoneの発表も終わりましたが iPhone7やら発表されておりましたが、ちょっとあれやこれやで忙しくてそれどころではないのでした。
まぁ今回はスルー予定ですし。
Watchのほうが欲しいかな。いや、AirPodsだけ欲しいぐらいかな〜。
でも、iOSとMac OSのアップデートは楽しみです。
OmegaでC 今回の出張のメインはこれら。
ArduinoやらOmegaやら。
しかし、今回の最大の収穫は、やはりC言語は偉大だったと再認識できたこと。。
Omegaに入れててよかったgcc。
Say hello to the Omega2 小さいスッポンが池に迷い込んでおりました。
スッポン増えたなぁ。。

さておき、遂にOmega2がKickstarterにて公開されました! [link]
Omega2とOmega2+の2モデルがあるのですが、Omega2は$5!
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | >  >|