ポートレートモード iPhoneXのポートレートモードはちょっとクセがあり失敗する部分はあるけれど、後処理で少し修正してやればとても良い感じになる。
iPhoneX雑感 予想通りですがホームボタンがなくなったことでの操作感の違いに最初は思いっきり混乱しましたが、3日もすれば完全に慣らされてしまいました。
そして慣れてしまうと、もう以前には戻れないこの快適さよ。

これまでが6+だったので、ジャンプアップ感がハンパないのがカメラです。とにかくカメラが素晴らしい。
ポートレートモードは若干失敗することもありますが、うまくいったときはスマホで撮ったとは思えないものが出てきます。
更にカメラもいいけど、液晶が本当に素晴らしいので写真が更に一段上に見えてしまうという。。
なので、Macに取り込んで液晶で見たときの「あれ?」となることが多いです。

スピーカーもすごく良くなってます。
横位置で聴いてもバランスのいい位置から音が響いてきます。
下手な外付けスピーカーよりも断然良いです。

それとバイブレーションが6+まではオンかオフだけのものであったのが、Xでは細かな振動での表現ができるようになってます。着信音に合わせた振動などができます。
X発売前にNintendo Switchが品薄になった際に、Xと部品を取り合ってるみたいな噂がありましたが、もしかするとこのバイブレーション部分なんじゃないかと思ったり。

あとやはりFace IDは便利です。認識率もかなり高いと思います。
車載マウンターに取り付けている際にHey Siriした場合、アプリ等を立ち上げる場合には
「まずiPhoneのロックを解除してください」
と言われてしまうのだけど、その場合でもiPhoneの画面に視線を送るだけで解除できて「来てるな未来」感がすごい。
横位置の時でも認識できれば最高なんだけど。。

6+からXへ 12月以降で未定とか言われて年内を諦めていたソフバンオンライン自宅受け取り組でしたが、なんだか急に動き出して無事に受け取れました。
今まで6+で鍛えてきましたので、Xを持った第一印象は、
持ちやすい!小さい!ポケットに入る!!
でした。
Oboo ちょっとミスがあり裏蓋を作り直してます。
さておき、OnionからOboo Clock [link] が発表されておりました。
これ中身はOmega2が入ってるみたいだけど、直接カスタマイズとかもできるということかな。
それであるなら面白そう。
古MacBookでとりあえずサーバ ちょっとHigh Sierraをサーバにしてあれこれ試したいことができたのだけど、今のところ我が家でHigh Sierraがインストールされているマシンはなく、かといってアップグレードもまだできない環境。
ということで、誰も使っていないMacBook Late 2008を無理やりHigh Sierraにしてサーバ化。
古いマシンだしバッテリーは不安なので取り外してあります。
High Sierraは最初からApacheやらPHPやらPythonなど新しいバージョンのものが入ってはいますが、Homebrewで環境を整えた方が色々便利。
そしてこんな古いマシンでもサーバ用途なら結構使える。

Mac miniやめない宣言があったので、新しいMac mini出たら今度こそサーバを入れ替えたいな〜〜。
秋の夜長の電子工作 ソフバンSG256GBオンライン自宅受け取りという今回最悪の選択肢を選んでしまい、本日絶望のSMSを受け取ったので、もう何も期待せずに全てを忘れて待つことにしました。
スイッチサイエンスで買い物して届いた箱の裏側にこんな素敵なメッセージがあったので、電子工作でのんびり過ごそうかと。。
ソフバン許すまじ。。。
夜に干柿 ソフトバンクのオンラインでの優先クーポンの理不尽さに激しく憤ったので、夜中だけど干柿作ってます。
Omega2 Box 結局大きさやら色々気にいらなくて、作り直した結果こうなりました。
めちゃくちゃ可愛い。
箱作り 台風で外に出れないので、Omega2を収納する箱を試作中
Julius Juliusをラズパイで動かしてみたら、すこぶる楽しかったので、これをなんとかOmega2+に入れられないものかと四苦八苦しておりました。
結論としては動くには動くけど、重すぎてどうにもこうにもでした。そもそもメモリが足りないというね。。
Omega2+のコンパクトな環境で動くオフラインでいける音声認識って何かないかなぁ。
Julius自体はとても面白いのでラズパイ環境で。。
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | >  >|