/ date : 201506  » reset
画像の焼きつけ Emblaserではレーザー彫刻もできるのですが、基本的にカットメインで考えていたのでスルーしていたのですが、ここ最近ようやく設定のツボがわかってきまして、当初諦めていた2.5mm厚のシナベニヤのカットもできるようになり、30回程同じラインを繰り返せば4mm厚もいけたのでした。
で、ベニヤが切れるようになると、俄然画像の焼きつけにも興味がでてまいりまして、PicEngrave Proも勢い買ってしまいました。Win版のみですけどParallels環境で問題なしです。


設定パラメータはとにかく手探りで、最大値と最小値のバランスや、スピードなど繰り返し試してみるしかありません。
Darklylabsのフォーラムでの先人のパラメータを参考に何度もテスト。
焼きつけは時間がかかるのがなんとも。。
あと、煙もね。
天気が良ければ外でやりたい。

そこそこいい塩梅にできたやつをカット。イカコースターにでも。

さておき、スプラトゥーンで娘のエイム力が高すぎて、まったく勝てないのが悔しい。
オンラインに潜れるのが一人だけなので、これって2台あればいけるのかな〜と考えておりましたらば、既にやられている方がおりました。
Splatoon(スプラトゥーン)をWii Uとモニタ2台並べてマルチプレイしたら最高だった。Wii U: 02memo日記 [link]
これはヤバい。
子ガメを庭へ ようやく去年生まれの子ガメらを庭プールに合流させました。
5月中にやるつもりが、なんだかんだと忙しくてずるずるとのびてしまい、気がつけば6月も半ば。

今回の子ガメ飼育は「なるだけ手間がかからない飼育」をテーマとして、水替えや掃除をなるだけしなくていい環境作りを模索しておりましたが、自分の中で概ね良い感じに形ができた気がします。
カメの室内飼育は、いかに綺麗な水を保つかの戦いでもありますが、もうね、濾過とかは最終的には不要だなと。
結局は全換水したほうが早いので、それならもう全換水をできるだけ簡単にできるようにしよう!という結論になった次第です。
冬場はヒーターを入れてることもあり、水の攪拌だけは行って、余計な掃除を生むフィルター類は取り除きました。

そんなわけで、子ガメの世話が以前に比べるとだいぶ楽になったこともあり、結果ついつい庭への合流が遅れてしまったわけです。
» continue reading
Emblaserのベース 牛乳パックをガジガジするのが大好きです。
大抵バラバラになった時点で飽きちゃうんだけど、未ガジガジのきれいな牛乳パックを見せたときのテンションの急上昇ぶりが笑ってしまう。

さておき、WWDCでEl CapitanやらwatchOS 2やら発表がありましたが、ほどほどにワクワクしつつも、とりあえずはそっちのけでEmblaserを弄る日々です。ガジガジしているクーの隣でパラメーターを変えては切りまくり。
ただ、しばらく3000mA設定でやってましたところ、forumの書き込みにもありましたが、2250mAぐらいが安定しているようで、結局そこに落ち着きました。
で、ベースにコンパネ敷いて切ってるとカットした表面は綺麗なんですが裏面の焦げが気になる。。。» continue reading
完全服従ポーズ 眠いけどお腹を撫でて欲しいときのクー。
誕生日でした 14歳になりました。今年のケーキはスプラトゥーン!
Emblaser そんなこんなで無事にEmblaserが組み上がりましたよ。
テストしようとしたらレーザーランプがカットモードにならないから焦りましたが、何のことはないリボンケーブルの接触不良なのでした。しっかりと奥まで入れてとめなおして無事に稼働しました。
とりあえずはダンボールとか画用紙を相手に最適な設定を模索しながら切りまくる日々です。
» continue reading
| 1 |