/ date : 200809  » reset
あれやこれや 連休のはじめに友人が泊まりで遊びに来ておりまして、そして連休が明けたら急に忙しくなってしまって、すっかり間があいてしまった次第。
フォトキナはライカのS2とか、オリンパスのm4/3のモックやE-30?とか、あとシグマのDP2とか。そういえば、シグマの50mm F1.4の4/3版も発表されてましたね。
とにかくあれやこれやと盛り上がっておりますが、どうにもバタバタと忙しくてゆっくりチェックできず。
そんな中でも、デジカメWatchのオリンパス [link] とパナソニック [link] のインタビューはなかなか両者の違いがでていて興味深かったです。

それと、最近価格.comとかで話題になってる、E-3の液晶部分のフレームがネジがゆるゆるになって浮いてしまう件ですが、うちのは大丈夫かなと見てみたら見事にゆるゆる&フレームにすき間ができておりまして、これはもう修理にだしついでにスクリーンマットを交換とかしようかと考え中。
広角レンズ 9-18mmの発売日と価格が発表されたわけですが。 [link]
スタンダードクラスなんですがTatsunoQualityなこいつのサンプルがこちら [link] に上がっておりました。予想以上に良さげ。

でもね、こちらの画像 [link] を見てしまうとですね、やっぱり7-14mmは偉大で、いつか必ずゲットするぞと心に誓ったのでした。
DMX-HD1010 結局これが届いてしまったのだった。
初代と比べるとやはりでかい。

フルHDに感動しつつも解像度が大きくなると手ブレも気になる。
手ブレ補正オンにしててもやはり大きなブレは防げないし、こちら [link] とかを見ると真剣にマーリンが欲しくなってきて困る。
5D Mark II 遂に発表されてましたよ。 [link]
でも、発売は11月下旬。
いよいよこれで動画への流れが加速化するのかな。
各社フルサイズが揃ってきましたが、ペンタックスはどうするんでしょうね。

しかし、今後このクラスの高画素化競争はまだまだ進むのでしょうかね。もう、そろそろハンドリングが辛いファイルサイズになってくるんじゃないかと思うんですが。
焦る レストランで息子が水をこぼしたのに吃驚して、おもわず椅子の上から50-200&8魚入りの鞄と、ズミ付E-3を落っことして、超涙目で焦りました。
結果的には鞄が先に落ちて、その上にE-3が落ちたことで傷もつかずにすみましたが、ホント焦った。。。
今後はもうちょっと扱いに気をつけようと強く誓った次第。

で、その後思い出したように息子の服を変えたのだけど、ズボンの替えがなくてパンツ姿でお食事。
動画カメラ 迫り来る運動会に向けて庭で望遠レンズの練習に励むのであった。
重いけど楽しいです。

で、それとは別件で相方より、
「動画撮れるカメラいいのない?」
という話が来ましてね。
我家では初代Xacti DMX-C1が長らく活躍していたのですが、大分前からどうも具合がおかしくて、連続して5分以上動画が撮れない有様。
もう動画カメラとしては完全に役立たずな状態なのですよ。
» continue reading
iPhone Software Update 2.1 キタ―――――(゚∀゚)―――――!!
アップデートにものすごく時間がかかり、かなり不安になりましたが、待って待って待って遂に無事に再起動。
で、さっそくSafariを起動してテスト。
ウィンドウ開きまくって、重いサイト開いてみる。
Safari自体が処理に時間がかかって、固まるような状況になっても落ちることはない感じ。
で、ある程度Safariを酷使した状態でフォーム等で日本語入力をば試してみることに。。。

なんと。。。。
これまでのは何だったのかというぐらい快適。。。
これはスゴイよ。

あと、これまで絶対にアンテナは1〜2本しか立たなかった部屋の中で5本立ってる!
iPhoneスゴイよ!!
DMC-G1 [link]
マイクロフォーサーズキタ―――――(゚∀゚)―――――!!

一眼あそばせ。
なんかこのインパクトに押されてしまったが、冷静によくよく見てみるとどうやら動画機能はないみたい。
あと、レンズもライカブランドではないようで、全体的にあまり高くならないようにしようとしている感がありますな。
でも広角レンズは?と探してみたらロードマップが出ておりまして、2009年の予定で、
14-140mm F4.0-5.6 O.I.S. HD
7-14mm F4.0
20mm F1.7
の3本が予定されている。

デザインはなんかイマイチ。。。
フリーアングル液晶やめたら、もうちょっと薄くなったんじゃないかと思うと、液晶固定の薄いボディというのも是非出してほしいねぇ。

で、オリンパスからはでないのかな?
ZD 50-200mm SWD w EC-20 iTunes8がリリースされて、iPodシリーズが一新されたりとか、ソニーのフルサイズα900が遂に発表されたとか、大きなニュースはあるけれどことごとく ( ´_ゝ`)フーン なのは、これが届いてしまったから。

50-200に対する感動はさておき、今回EC-20はそれほど期待してなくて、使うとしても50-200専用のようになるのかなと思ってたのだけど、あれこれ試してみたら結構使えるしおもしろいんでは?と盛り上がってしまった。
とりあえず8魚、ズミ、14-54ではどれも十分使える感じで、この組み合わせパズルはなかなか楽しい。

今回1点残念であったのは、新50-200の三脚座は旧タイプより少し径が大きくなった関係で、8魚では使えなかったこと。和フェットさんのこちら [link] をやってみたいと思ってたのでこれは少し残念でした。
クッション挟むかな。
生活の柄 なんだかんだと忙しい日々。
疲れて来ると物欲がアップするね。
iTunes Storeとかでもさくっと勢いで買ってしまう。

で、ラジオを聴いていると、くるりと小田和正が一緒にばらの花を歌ってて、これは即買いたい!と思ってiTunes Storeを覗いてみたのだけど、どうもiTunes Storeで売ってる「さよならリグレット」には入っていない様子。CDを買うか。。。
とその流れで、京都音博のサイト [link] に辿り着きまして、京都音博の存在は知ってたのだけど、どういう人たちが集まってるのかとか知らなかったのですが、出演アーティストのページを見るともうすごくステキで激しく行きたくなってるところです。
でで、その出演アーティストのなかに、大工哲弘が入っているじゃないですか!しかも、そのページで流れてる「生活の柄」がものすごく良い!
さらにさらにステキなことにiTunes Storeにて京都音博コンピレーション08 [link] がリリースされておりまして、それにこの「生活の柄」も収録されていたわけで、もう迷わず即買。

これの工工四も欲しいなぁ。。。
| 1 | 2 | >  >|