/ date : 200701  » reset
これが来たら次期E-1はすごい 昨日の今日でリンクしまくりですが、コレ [link] はすごい。
流れ的にはPMAの前に、今月末とか来月頭とかに、新機種の発表があったりするのだろうか。
やばいなー。フォトキナはずっこけたけど今度はやばい。

今日ちょっと本屋でデジタルカメラマガジンのE-400のページを覗いたせいもあって、わくわくが止まりません。
やばい。
オリンパスは春にDSLR3機種投入 だそうだ。 [link]

本当ならE-3XXとE-4XXとE-5XXが総入れ替えになるのだろうか。
それともE-X前にE-XXが出てくるのだろうか。
それともそれともE-Xがいきなり登場しちゃったりするのだろうか。

海の向こうではE-410とやらのサンプルが出てきてるとかで、この+10でどう変わってるのか本当に楽しみだな〜。
間があいたので近況など モニタの上に不思議な物体が垂れていた。

最近は朝から晩までHTML、CSS、PHPで、寝る前にちょっと三線さわってという流れで、気がついたらここも一週間放置しておりました。
PHPをガチャガチャやってるとなかなか楽しくなってきてて、このページもそろそろTokyoBBSをやめてPHPで自由に作ってみようかなとか思ったりです。まぁぼちぼちと。

三線は夜な夜なちょこちょこやっており、とりあえず涙そうそうは終了し、そのまま三線の花に行こうかと思っていたちょうどその頃に、ご近所のアイルランド音楽をやっておられる方が遊びに来て、しかもこれが三線持参。はじめて生でダブル三線〜〜。
これがとっても楽しかったのと、そのときにやっぱり民謡がいいなぁと再確認したので、前から気になってた大工哲弘氏の安里屋ゆんたに行ってみることに。
で、それもとりあえず終了して、現在は新デンサー節をやってる次第。
そんななか相方が三線を練習し始めて軽くはまっている様子。
春が来たとか大きな古時計とかやってるので、とりあえずは生暖かく見守ろうと思う。
多忙 年末からの流れで激しく忙しくなっております。
日々綱渡りな感じ。。。

そんななか、こちらがおもしろかったので紹介。
maclalalaweblog「iPhone の名前のナゾ」 [link]
iPhoneにはNewtonScriptはないのか iPhoneに関する情報があちらこちらで大分出てきて、少し冷静に見れるようになってきた。
いや、もちろん欲しいけどね。

最初はNewton復活か?とも思ったけれど、どうもこれはちょっとまだ微妙なんじゃないかと。
ITproに「Apple TV」「iPhone」担当バイス・プレジデントとの一問一答−−Macworldより [link] が掲載されていたのだけど、これによるとどうやらiPhoneもiPodなどと同じくクローズド・プラットフォームということらしい。ウィジェットも限られたものしかインストールできないとのこと。10.5にバンドル予定で、現在β版が公開されているDashcodeでiPhone用のウィジェットを作ったりできるのかな〜とか考えていたけどどうやらダメらしい。

かつてHyperCardという素晴らしい環境があり、そしてNewtonではNewtonScriptがあった。
iPodやiLife。そして今回のApple tvやiPhoneと、Appleはとても魅力的なハードやソフトを提供し続けてくれているけれど、それらは逆にどんどんどんどん提供する側にはなりにくい環境を固めていっているように思えるのだよね。

もちろんセキュリティや著作権等の問題を考えればこういったあらゆるメディアを扱う端末で、かつてのNewtonのようになんでもありなモノというのはもうあり得ないのだろうけれど、そのクローズドな環境の一部分だけでも、楽しみを享受するだけじゃなくて作り出したいと考えている人たちの「遊び場」として提供してくれないだろうかと思うのだ。
もしも「消費者用製品」というのはそういうものなんだというのなら、MacのラインナップにProというカテゴリーがあるのだから、こういったものもPro向けを出してほしい。
まぁ出ないだろうけど。

ITproの一問一答を見てると、今回社名からComputerの文字を消し去ったのは、何かこういう「遊び場」の提供はもうしないという意思表示みたいに思えてきちゃって、なんとも微妙な寂しさが漂ってしまうのだ。
発売まではまだずいぶん時間があることだし、その間にもう少し自由度の高いものへと変わっていってくれないかなぁ。
iPhone [link]
とうとう発表されたわけですが、これはNewtonユーザにはまさに待ちこがれていた端末なのかもしれない。
アメリカでも発売は6月。日本は2008年ということだけど、また「泳げる頃」を待たないといけないのだろうかね。
電話機能は2008年からだけど今から発売しちゃいます!ぐらいの勢いであってほしかったなぁ。

気になる点としては、
・3Gじゃない。
・5時間しかバッテリがもたない。
・結局は日本ではソフトバンクなのか。。。
・Mac OS Xがベースであるのだろうけど、どの辺まで弄れるのか。(これはApple tvもそう)

あと、AirMac [link] がさりげなく新しくなってた。
ソフトバンクの改悪の件

よっけのぶろぐ 史上最悪の改定始まる [link]


すごいねぇ。。
やり口が予想外すぎ。
正月あれこれ 大晦日から正月となんだかんだと慌ただしかったのがようやく落ち着いてきた。
そんな近況など。

とりあえずストレス解消に、寝かしておいた大人の科学のヘリコプターを作って遊ぶ。
なかなか良く飛んで楽しい。改造したくなるなぁ。

お正月に娘が新たなおもちゃをゲットしてた。
見た感じはプリキュアのノートパソコンという風体だが、ぱかっと開くとひらがなやカタカナのボタンがずらっと並んでいて、それらを押したらなんだかんだと喋ってくれたりで、どうやら言葉のお勉強ができるらしい。
で、それを羨ましそうに眺めていた息子がこう言った。
「ぼくもマックがほしぃなぁ〜」

まぁ見た感じがパソコンだし、パソコンと言えばうちにあるのはMacばかりなのだからそう思うのも仕方ない。とりあえず年末に我家にやって来てたボンダイiMacを見せてコレでどうよ?と尋ねてみたら、
「ちょっと、おおきいなぁ〜」とおっしゃる。
んじゃClassicとかどう?
「あのね。もっとちぃちゃいのがいいんだよね」

それならばと、MP130をプレゼンしてみる。
ペンでぐりぐり描いて、それを消してみせる。
案の定目が輝いて食いついてきた。
「これにするー!」

もうこうなったら後の流れは予想通り。
息子がMP130を姉に自慢。
プリキュアノートよりおもしろそー。やらしてー。
娘にMP2Kを提供。絵描きまくり。
こっちからこっちへビームで転送できるんだぞ〜とビーム操作をプレゼン。
すげー!!子供ら大興奮!!
Newton万歳。


そのうち破壊されそうな勢いだったので、電池が切れたのを良いことに、そっと回収して仕事部屋に戻しておいた。
また思い出してやりたがるかもしれないけど、とりあえずは大人の科学のヘリコプターに夢中なので良し。
あけましておめでとうございます 気がつけば2007年ですよ。
今年はなんだか大晦日とか元日というのがピンと来ないです。
きっと年が変わっても調子は変わらずだと思いますが、どうぞ今年もよろしゅうに。
| 1 |