Homebridgeとオニオンとラズパイと 春頃からOnion Omega2+にHomebridgeを入れようとあれこれ頑張っていたのだけど、これがどうにもダメで、そのまま放り出していたのですが、そもそもHomebridgeは何でもいいから母艦として動いていればよくて、そこから先のセンサーやらスイッチやらをOmegaに任せれば良いのでは!と気がつきまして、ラズパイにHomebridgeを入れた次第。
関係ないですが、ラズパイの公式ケースはかわいいね。

これによって、各部屋にセンサーやらをぶら下げたOmegaを配し、母艦のラズパイでHomebridge、外出時にはiPadをハブにすることで対応という仕組みが完成。
Siriに「エアコンをつけて」とか「畑のスプリンクラーつけて」とか「台所の温度は?」とかできるようになりました。
Homebridgeのプラグインは、homebridge-cmdを入れておけば、ほぼ何でもできます。OmegaはOnion Cloudを利用することで簡単にネット経由でコマンドを実行できるのでやりたい放題です。
homebridge-peopleもついでに入れて家族のスマホを全て登録しておき、家に誰もいなくなったら電源系を自動でオフということもできます。
こういうOmegaとラズパイの組み合わせはなかなか相性いいかも。

そういえば、Omegaの方はOmega2S [link] とやらが発表されておりましたね。
this page url :
comments

name*: 猫画像を3つ選択して下さい
mail:
web:
※メールアドレスは一般に公開されません。
非公開コメント